手・腕への施術で不調が改善?

手・腕の検査あなたの自律神経の乱れ具合がわかる?

手や腕の状態を見ることで、自律神経が乱れていないか確認することができます。

自律神経は身体の様々な器官の活動を支える神経であるため、自律神経に乱れがあると手や腕にも不調が見られるようになります。

自律神経の乱れによる症状のひとつとなるのが、手や指先のこわばりです。動きが硬くなってしまい、今まで通りに自由に動かすことができなくなることがあります。指を引っ張ってみて柔らかいか硬いかを試してみることで、簡単に自律神経の乱れがないかチェックすることができます。特に異常がなければ指は柔らかく引っ張ることができますが、自律神経に乱れがあると指先がこわばって引っ張れないことがあります。

肩関節を覆っている筋肉である三角筋も自律神経の乱れによる影響を受けることがある部位です。三角筋は自律神経の不調によって動きが不自由になることがあります。肩が思うように動かせなくなったり、可動範囲が狭くなったら自律神経が乱れている可能性があります。

ケガをしているわけでもないのに手から腕にかけてしびれや痛みを感じる場合にも、自律神経が乱れていることが分かります。このように、手や腕の症状から自律神経が乱れていると知ることができます。

手・腕と自律神経の関係

手や腕と自律神経には深い関係があり、お互いに影響しあっています。

自律神経は興奮している状態になると硬くなってしまう性質があり、その反動によって筋肉が意図せず動いてしまうことがあります。これは末端の冷たい神経が過剰に興奮しているためです。このような状態を緩和するためには、自律神経の興奮を抑える必要があります。

神経を落ち着かせる代表的な方法としては、お風呂に入ってリラックスすることです。ゆっくりと入浴することで筋肉の不調を緩和することができます。

自律神経は刺激に対して身体を動かす反射にも関わっています。そのため自律神経が乱れた状態になると小さな刺激に対しても過剰な反射をしてしまうことがあります。他人の気配を感じとったりするのも神経の作用であるため、自律神経の乱れによって誰もいなくても人の気配を感じてしまうといったことも起こります。

また、自律神経は天候の影響を受けて乱れてしまうこともあります。気圧の変化によって自律神経が乱れることがあり、登山家の人も神経を落ち着かせるために登山中に少し下りたりすることがあります。ダイビングでも一気に深く潜ってはいけないのは、水圧に対して神経が追い付かないためです。

手・腕へのケアの重要性

自律神経の乱れによる症状を緩和するためには、手や腕のケアをすることも大切です。なぜなら手や腕といった部位と自律神経は密接な関係にあり、互いに影響し合っているからです。

自律神経の調子を整えるために効果的な手や腕のケアについて紹介します。

まずあげられるのが指先のマッサージです。自律神経が乱れていると指先がこわばり、思い通りに動かなくなってしまうことがあります。指を一本一本優しく揉みほぐしながら柔らかくしていってください。指先を揉むことで冷えていた末端の神経が温まり、自律神経を落ち着かせる効果も期待できます。

次にあげられるのが腕の運動習慣をつけることです。普段から腕を動かしていないと筋力が衰えてしまい、筋肉を通る自律神経が冷えや気圧の影響を受けやすくなってしまいます。

腕立て伏せやストレッチなど、できる範囲でいいので日常的に腕のトレーニングをするようにしましょう。適度な運動は自律神経を活性化させて働きを正常なものにする効果もあります。

事故やケガによって手や腕の筋肉や骨格がゆがんでしまった場合には、必ず施術を受けて矯正することも重要です。

ゆがみが原因で自律神経が悪影響を受けることも多く、矯正してかないと症状が長引いてしまいます。

   おすすめトピックス    Topics

当院のご紹介 About us

院名:厚木腰痛肩こり整体研究所
住所〒243-0201 神奈川県厚木市上荻野255-8
最寄:小田急電鉄 本厚木駅発 バスで30分(東谷戸入口下車)
駐車場:P3台有
                                                                                                                             
曜日 日・祝
受付時間 10:00

20:00
10:00

20:00
- 10:00

20:00
- 10:00

18:00
10:00

18:00

【公式】厚木腰痛肩こり整体研究所 SNSアカウント 厚木腰痛肩こり整体研究所では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】厚木腰痛肩こり整体研究所 SNSアカウント 厚木腰痛肩こり整体研究所では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】厚木腰痛肩こり整体研究所 SNSアカウントフォローお願いします!