背中の痛みでお悩みの方へ

背中の痛みによくある症状

  • 背中が痛くて仕事に支障が出ている

  • 身体を動かすときに背中に痛みが出る

  • 仰向けから寝返りすると背中が痛い

  • 風呂に入ると、肩甲骨あたりに痛みが走る

  • 妊娠6か月頃から背中が痛むようになった

  • 身体を前にかがめると、背骨が痛む

  • 深呼吸をすると、左の背中がずきずきする

  • 背中からみぞおちに凝るような痛みがある

背中の痛みの主な症状とは?

あなたの背中の痛みにはどのような特徴がありますか?

背中の上部から中央に感じられる、筋肉痛のような鈍い痛みやうずく痛みでしょうか?張りやコリ、だるさを感じますか?背中の片側の痛みでしょうか?

厚木腰痛肩こり整体研究所メニュー Menu

どうして背中が痛くなってしまうの?

背中の痛みは、その状態によって原因が異なります。

背中の筋肉(背筋)を継続して過度に使うと、筋肉疲労による痛みが発生します。いわゆる筋肉痛です。

日常的に重たい物を持ち上げたり、仕事で前かがみの姿勢をとったりするときに背筋に負荷がかかります。また、背中の筋肉の弱い方は姿勢を維持するだけで筋肉が疲労し、背中や腰の痛みを引き起こすこともあります。

目の酷使による眼精疲労から前頸部にコリが生じ、背中の痛みにつながる方もいます。

その他、肩コリや腰痛が間接的に背中の痛みを招くことがあります。腰痛がある方は、無意識に腰をかばう動作をするようになり、腰の負担を減らすために背中の筋肉を酷使しているのです。

そしてこのような軽度の痛みを解消させずに、慢性的な背中痛を放置していると痛みが強くなり、何もしていなくても痛みが発生するようになってしまいます。

その他にも、加齢による背筋の柔軟性の著しい低下により、筋肉の収縮が進むことで、背中の表面が硬くなります。そして背中にある毛細血管が圧迫されることで酸素の供給が不十分となり、痛みが継続するようになります。

また内臓に疾患のある方は、発熱や腹痛などとともに、背中の痛みを感じることがあります。また、骨にゆがみやズレのあるときも背中の筋肉が疲弊し、痛みを感じるようになります。

背中の痛みはこんな方法で改善されます!

背中に軽度の痛みを感じた場合は、まず背中に負担を与えるような姿勢や動作は避けましょう。そして、シップを貼って痛みが軽減するまで安静にすることも重要です。

加えて、背中の痛みが慢性化しないように、生活習慣の見直しをします。筋肉に負担がかからない程度の軽運動やストレッチを行うことで、背筋の強化を目指します。

また、デスクワークが多いような方は1~2時間に一度は姿勢を変えたり休憩を入れたりして、筋肉や目の疲れを癒しましょう。

痛みが慢性的になっているよう場合、その場しのぎの痛みの解消だけではすぐに痛みがぶり返してしまいます。普段の姿勢の悪さが原因になっている場合は、姿勢の矯正や作業環境の改善が必要であり、休憩やストレッチのを日々のスケジュールに付け加えてみましょう。

実は、メンタル面での意識を変えることも大切です。早急に完治したいと焦ってしまい、それがストレスになってかえって痛みが悪化することもあります。無理をせず、適度な運動やマッサージによって心地よさを感じてみましょう。快楽ホルモンが分泌されることで、痛みが和らぐ場合もあります。

当院の背中の痛み対するアプローチ

背中に痛みがあると、「内臓に問題があるのではないか?」と心配になることもあると思いますが、多くの場合が筋肉や筋膜、関節などに問題のあるケースがほとんどで、長時間の同一姿勢による筋緊張や、不良姿勢の継続による背中への負担が要因です。特に猫背気味になっている人の場合、常に背中に負担がかかるため、背中の痛みが出やすくなります。

背中の筋緊張がひどくなると、痛みによる不快感はもちろんのこと、胃の不調につながるケースがあります。また、自律神経失調症の人や、うつ病の人には背中の筋肉が固い傾向も見られます。

実際、背中の痛みを訴える方を見てみると、ご本人の気付かないところにも不調が見られるケースが多々あります。そのため、厚木腰痛肩こり整体研究所では、まずは患者さんがどんな状態で痛みを感じるのかを検査していきます。

立っているときに痛みが出るのか、座っているときに痛みが出るのか、それとも動作を開始したときに痛みが出るのかを調べ、背中の痛みの原因を特定したうえで、痛みを和らげる施術をおこない、痛みの根本的な原因となっている不良姿勢の改善をおこないます。

もし病院で検査をしても原因不明と言われる場合や、慢性的な背中の痛みがある場合、一度、当院までご相談ください。

  関連コラム Column

   おすすめトピックス    Topics

当院のご紹介 About us

院名:厚木腰痛肩こり整体研究所
住所〒243‐0201 上荻野255-8
最寄:小田急電鉄 本厚木駅発 バスで30分(東谷戸入口下車)
駐車場:P3台有
                                                                                                                             
曜日 日・祝
受付時間 10:00

20:00
10:00

20:00
- 10:00

20:00
- 10:00

18:00
10:00

18:00

【公式】厚木腰痛肩こり整体研究所 SNSアカウント 厚木腰痛肩こり整体研究所では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】厚木腰痛肩こり整体研究所 SNSアカウント 厚木腰痛肩こり整体研究所では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】厚木腰痛肩こり整体研究所 SNSアカウントフォローお願いします!